同窓生の活躍(ロシア情勢書籍化)

      同窓生の活躍(ロシア情勢書籍化) はコメントを受け付けていません。

井上怜子さん(S46年卒)が6年間続けたロシア・プーチン政権に関するブログを周りの方々からのすすめもあって1冊にまとめ自費出版されました。
ご希望の方にはお送りするとのことです。ご希望の方は以下のアドレスまでご連絡をお願いします。
traminou@jcom.zaq.ne.jp

【著者略歴】
早稲田大学大学院ロシア文学科修士課程修了。
自治通信社記者の夫が特派員としてモスクワ支局勤務となり、1984年から88年までモスクワに在住。
その間、NHKラジオ第1(NHKジャーナル)のロシア担当レポーターを務める。
帰国後、時々通訳、主として各種雑誌のロシア語記事・論文などの翻訳に従事。

訳書に、ユーリイ・トリーフォノフ『彼女の人生』(群像社)
V.V.コチカリョフ『ソ連・農工コンプレックスの金融制度と融資の実態』-農政研究センター国際部会リポートNo.12-(財団法人食料・農業政策研究センター)