新年のごあいさつ

      新年のごあいさつ はコメントを受け付けていません。

        新年のごあいさつ

   津山高校関東同窓会会長 増田 美子  

 新年あけましておめでとうございます。令和2年のお正月を、皆さまお健やかにお迎えになられたことと思います。

 令和元年の第62回総会・懇親会は、9月28日(土)に、45期(平成6年卒)生が主幹事となり、前学年の協力のもと、永田町グリッド6階のアティックで開かれました。還暦を迎えて新スタートを切った同窓会は、「つながる・そして生まれる みんなの ”縁” 日」をテーマに、子供や家族も一緒に参加できる縁日をイメージした、従来の同窓会とは少し異なったスタイルのものでした。キッズコーナーや輪投げなどの遊び場が設けられ、親子連れや夫婦親子一家全員揃っての参加を楽しんでいる姿が処々に見受けられるといった微笑ましい集いでした。172名の参加者の内、12名が小学生以下の子どもたちで、津山からの「ワッショイ!ワッショイ!」の応援もあり、楽しい会だったかと思います。

 総会では、新たに、平成4年卒の日下康幸さん(アストロラボ株式会社代表取締役)の副会長就任が承認され、若い方に運営に参加して頂きたいとの思いが少しだけ実現しました。作品展も例年通り行われ、同窓生たち12名24点の力作が参加者の目を楽しませてくれましたし、また、懇親会では交流できる人数が限られていることから、壁新聞的自己紹介コーナーも設けられ、熱心に読んで下さっている方もいらっしゃいました。このコーナーは、今後も参加者を募って発展させていくとのことですので楽しみです。

 若い方たちが出来るだけ多く参加できるようにと、会費を思い切って5,000円に下げました。しかし実際には、若い方たちの参加者数はあまり増えていませんし、食べ物が少ない等の不満の声も聞かれましたので、参加費の問題は今後の課題とさせていただきたいと思います。

 2020年度の総会・懇親会は、46期(平成7年卒)の方たちが主幹事となり、10月10日(土)に東海大学校友会館(霞が関ビル35階)で開催予定です。皆さまの予定に組み入れておいて頂けますと幸いでございます。正式なご案内は、7月中旬に同窓会報5号と共にお送りする予定です。

 昨年の同窓会総会・懇親会のご案内の時に、活動支援金をお願いしましたところ、現段階で、62名の方から179,000円のご支援を頂きました。ご協力くださいました皆さまに心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 また、若い人たちの参加者を増やすことを目的として、4月に、関東地域の新住民となる津山高校卒業生たちを対象とした「新入生歓迎会」を企画しております。こちらにも8万円の活動資金が寄せられました。重ねてお礼を申し上げます。「新入生歓迎会」は日下副会長を中心に企画が進行中で、関東在住の若い方たちに参加を呼び掛けるとともに、新卒業生には、3月の卒業式前日に開催される「同窓会入会式」で、案内のチラシと『関東同窓だより4号』を配布する予定でおります。

 昨年は災害が多く、首里城の消失等悲しい出来事も多々ありました。今年は穏やかな良い年でありますよう、また皆さまにとりましても健康でご多幸な一年でありますよう祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。