母校支援(ふるさと納税)

      母校支援(ふるさと納税) はコメントを受け付けていません。

岡山県では、ふるさと納税制度を活用し、「母校を応援したい」などという方から、学校を指定して寄附できる新たな仕組み「ふるさと岡山“学び舎”環境整備事業」が設けられ、母校 津山高等学校には「津山中学校・高等学校の活用プラン」として賛同と寄附が可能です。

http://www.tuyama.okayama-c.ed.jp/graduate/furusato/index.html

□ ご寄附の申し込み方法等
岡山県立津山中学校・高等学校をご指定、ご記入ください。

〔個人の方〕
個人用の寄附申込書を利用し、FAX(086-224-2714)又は郵送で岡山県総務部税務課(〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6)へお送りください。

寄附金は、学校の寄附金の活用プランに基づき、よりよい学習環境の充実に活用されます。

母校の生徒達がよりよい学習環境で充実した学校生活を過ごせるよう、より一層 快適な学び舎を整備するため、津山高校関東同窓会の皆様方の温かいご支援、ご協力をぜひよろしくお願いします。

「寄附をすると・・・・」
個人の方の寄附金はふるさと納税制度の対象となり、税控除が受けられますので、2千円の自己負担で岡山県内の県立学校の教育環境整備を応援することができます。(税控除には上限があります。)
また、法人の場合、寄附金額の全額を損金算入することができます。

「津山中学校・高等学校の活用プラン」
□ プランの名称と内容
I C T 機器整備によるアクティブラーニング実践充実プラン

課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び(アクティブラーニング)を実践し、また指導方法の充実や授業改善への取組を発展的に進めるため、ICT機器を整備し教育環境を整えます。

【整備充実を図る機器】
・ノートPC:14台〔高校8クラス分、中学校6クラス分〕
・プロジェクター:14台〔高校8クラス分、中学校6クラス分〕
・実物投影機:14台〔高校8クラス分、中学校6クラス分〕
・大型液晶テレビ:3台〔視聴覚、物理、化学、生物教室等〕
・タブレットPC:45台〔高校、中学校用〕
*なお、寄附の状況により活用プランの内容・実施時期を見直す場合がありますので、ご了承ください。また、本事業による寄附は、地方自治法第96条第1項第9号の「負担付き寄附」ではありません。

□ 寄附金の目標額と実施期間
寄附金目標額を1,500万円とし、平成29年度から平成32年度の4年間に寄附金を募り、平成30年度から平成33年度まで年次的に整備を図ります。

□ お問い合わせ先
岡山県立津山中学校・高等学校
TEL 0868-22-2204

□ ご寄附の申し込み方法等
岡山県立津山中学校・高等学校をご指定、ご記入ください。
〔個人の方〕
上記参照。
〔団体・企業の方〕
団体・企業用の寄附申込書を利用し、郵送で岡山県教育庁財務課(〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6)へお送りください。

事業関連情報など
・事業説明と津山中学校・高等学校の活用プラン
・ふるさと納税の年末のお申込期限について
・寄附申込書(個人用)
・寄附申込書(団体・企業用)
・インターネットによる申込(ふるさとチョイス岡山県ページ)
・「ふるさと岡山学び舎環境整備事業」へのご協力をお願いします!(岡山県教育庁財務課)
・ふるさと納税制度について(岡山県総務部税務課)
・総務省ホームページ(ふるさと納税ポータルサイト)
・2,000円を除く金額が控除できる寄附金額の目安pdf
・寄附金額控除額の計算シミュレーションExcel
・寄附にご協力いただいた方々